「救急法」講習会の開催

10月19日(木)に本部棟 多目的ホールにて、「いざ!」というときに対応できる技能を修得すべく救急法(心肺蘇生、AEDの操作等)を学びました。当日は、長岡消防署から2名の講師に来ていただき、前半は講義、後半は実技の計3時間の内容で、参加者33名が真剣に取り組んでいました。

講義(講習会前半)

実技説明(講習会後半)

受講後には「普通救命講習修了証」が授与されます。

実技演習①
(心肺蘇生法+AEDの操作)

実技演習②
(人工呼吸)

これからも、不測の事態に備えた危機管理を行っていきます。

2017年10月25日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : t-tkgs