病児・病後児保育施設がオープンします

この春、長岡福祉協会に新たな施設「病児・病後児保育施設 すとく」が4月16日にオープンします。

長岡市内において2か所目、川西地区には初めての病児・病後児保育対応の施設です。

この施設では、お子さまが病気やケガをしたけど、どうしてもそばについてあげられない保護者の代わりに、専用の保育施設で一時的にお預かりし、小児科医と看護師が保育士と一緒にお世話をいたします。

開設にあたり、内覧会を2回予定していますので、ぜひご来場ください。

【1回目】 4月14日(土)13:00~17:00  【2回目】 4月15日(日)8:30~12:30

お待ちしております。

※トップメニューの[保育]をクリックで専用ページになります。                                                 (http://www.nagaokafukusi.com/?page_id=1962

2018年4月4日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : t-tkgs