病児・病後児保育施設 すとく の竣工式を行いました

4月10日 病児・病後児保育施設 すとく の竣工式を開催しました。

この施設は、お子様が病気やケガをしたけれど、「どうしても仕事が休めない」「看病ができない」とお困りの保護者の代わりに、一時的にお預かりし、小児科医と看護師が保育士と一緒にお世話をする専用の保育施設です。

4月16日よりオープンします。どうぞ、よろしくお願いします。                                        (4月13日より予約受付開始です)                                                                                            (4月14日(土)13:00~17:00・15日(日)8:30~12:30に内覧会をします)

※病児・病後児保育施設 すとく のページ

竣工式
「田宮理事長のあいさつ」

 

竣工式
「工事経過報告」
(長岡福祉協会 本部事務局 小見総務部長)

 

竣工式
「感謝状及び記念品贈呈」
(設計:㈱高田建築設計事務所 様)

 

竣工式
「感謝状及び記念品贈呈」
(施工:秀和建設㈱)

 

竣工式
「来賓祝辞」
(長岡市教育委員会
こども未来部長 波多 様)

 

竣工式
「来賓祝辞」
(医療法人 崇徳会 常務理事 加邉 様)

 

施設の正面玄関前で
テープカットです。
おめでとうございます。

 

さ~て、これより内覧です。

 

絵本の中に迷い込んだかのようですね

 

デザインだけではなくて、
機能的なんですよ。

 

 

2018年4月11日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : t-tkgs