第8回嚥下食レシピ大賞で『大賞』、『レシピ賞』を受賞しました

食品メーカーのニュートリー㈱主催で行われた、第8回嚥下食レシピ大賞において、介護老人保健施設 サンプラザ長岡より応募した2種類の嚥下食メニューがコンテストで『大賞』、『レシピ賞』を受賞しました。

コンテストには、施設向け、家庭向けの2部門に計90点の応募があり、厳正な審査の結果、〈施設のおすすめ嚥下食部門〉で『大賞』を調理師の阿部徹さん、〈おうちでできるえんげ食部門〉で大賞に次ぐ『レシピ賞』を調理師の水澤慶太さんが受賞され、4月12日(木)に授賞式がありました。

受賞者2名より                                                       「今後もチャレンジを続け、利用者に寄り添った食事を作っていきたい」(阿部さん)                                                          「利用者家族が家庭でも作れるものを望んでおり、その声に応えたかった。在宅介護の現場で取り入れてほしい」(水澤さん)                                             とのことでした。

 

施設のおすすめ嚥下食部門
『大賞』(阿部さん)
(洋梨とピスタチオのケーキ
~ショコラdeグラサージュ~)
12分間パワーポイントにて発表

おうちでできるえんげ食部門
『レシピ賞』(水澤さん)
(おうちで簡単海鮮ユッケ
越後長岡みそソース仕立て)
6分間の発表

受賞者全員と記念撮影

 

2018年4月18日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : t-tkgs