子育てフェスティバルに参加しました

子育て支援の一環として、今年4月に開設された「病児・病後児保育施設 すとく」をPRする目的で、長岡市教育委員会主催の子育てフェスティバルに、「病児・病後児保育施設 すとく」の職員が初めて参加させていただきました。

今回はゲームコーナー(ボール入れと輪投げ)と相談コーナーを設け、ゲームコーナーは大人気でした。子どもたちは夢中になってゲームを楽しみ、保護者の方は応援したり見守ったり、時には一緒に参加したり等、親子で楽しむ姿が見られました。また、配布用に用意していたパンフレット200部もあっという間になくなりました。

子育てフェスティバルのテーマが「つながる つなげる はじめのいっぽ」ということで、今回参加させていただいたことで、少しでも保護者の方々に「病児・病後児保育」はもちろん、当施設の存在を知ってもらい、突然のお子さんの病気の時は悩まずに相談していただけるような強い味方に感じていただけたらと思います。

 

『輪投げ』

『ボール入れ』

『景品ゲット!バイバ~イ』

『相談中です』

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月4日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : t-tkgs