第4回 東日本ケアコンテストを開催します

11月19日(月)ハイブ長岡にて「第4回 東日本ケアコンテスト」を開催します。

このケアコンテストの目的は、福祉・医療現場におけるケアに対する地域への啓発や理解、および連携を目指すとともに、参加者のケアに関する技術や態度・心構えを披露することによって、ケアの向上を図ることとしています。

コンテストの内容は、「介護部門」は口腔・認知症・食事ケア3分野ごとの実技を介護従事年数別(Aコース:4年未満、Bコース:4年以上)に 披露、「環境整備部門」は病室(居室)清掃の実技を披露します。また、実践報告として、長岡美容専門学校から「シニア理美容」を、崇徳厚生事業団から「すとく・こぶし認知症ネット公開カンファレンス」を行います。

第4回東日本ケアコンテスト開催要綱

昨年の様子①
「食事ケア」

昨年の様子②
「シニア理美容」
(長岡美容専門学校)

 

 

 

 

 

 

 

介護専門職員を技術を垣間見れる、またとないチャンスです。どなたでも見学できますので、ご興味のある方、是非お越しください。

2018年10月29日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : t-tkgs