防災対応研修会(1月17日)実施しました。

長岡福祉協会専門研修として防火管理者または防災担当職員(実務担当者)を対象に防災対応研修会を行いました。                                            長岡消防署予防係より講師をお招きし、今年は、会議室に煙を充満させての体験、煙の危険性、火災予防、火災時の避難方法についてご講義いただきました。                           煙体験では、想像以上に視界が制限されることに恐怖を感じ、日常的に火災を起さないように注意することの重要性を学びました。                                 また、福祉施設での避難の方法について段階を追った避難手順の説明があり、参加した各施設の防火管理者も避難方法を再確認しました。                               利用者様及び施設の安全を守る立場である職員にとって貴重な研修となりました。今後も防火管理体制の見直し、訓練の実践を進めて参ります。

 

 

2019年1月30日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : r-tkd