嚥下食レシピ大賞3連覇達成!!

食品メーカーのニュートリー(株)主催で行われた、第9回嚥下食レシピ大賞において、介護老人保健施設 サンプラザ長岡が最高賞のレシピ大賞に選ばれました。                                   施設として3年連続の大賞は同コンテストでは初めての事であり、この度新潟日報より取材を受け7月5日(金)に掲載されました。                                             コンテストには施設向け、家庭向けの2部門に全国の介護施設や病院から計48点の応募がありました。                                                                 大賞に選ばれたのは、調理師の水澤慶太さんが考案した「黒埼茶豆のフラン」。茶豆とコンソメを使った洋風茶碗蒸しに、長岡野菜のナスやカブを添えた料理です。野菜はミキサ                                                                  ーで崩し、ペースト状にして飲み込みやすくした後ゲル化剤                                         を加え、再び野菜の形に整えています。                                                                         サンプラザ長岡では2013年からコンテストに応募してい                                          て、水澤さんは17年にも大賞を受賞したメニューも考案し                                           ています。                                                      今回の受賞メニューは今後の誕生会で披露する予定です。

大賞を受賞した「黒崎茶豆のフラン」

2019年7月8日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : r-tkd