サポートセンター与板「レスピット・イン・こぶし」(短期入所生活介護施設)が令和2年3月にオープンします

令和2年3月に長岡市与板地区に高齢者総合ケアセンターこぶし園の22拠点目のサポートセンター与板「レスピット・イン・こぶし」(短期入所生活介護施設)が開設いたします。
それに先駆け、2月22・23日に内覧会と開所式を行いました。
内覧会は、雨天であったにもかかわらず、2日間で地域住民や福祉・医療関係者等、200名を超える方からお越しいただきました。
また、開所式には、長岡市福祉保健部長の近藤 様、新潟県議会議員の柄沢 様、長岡市議会議員の水科 様、豊田 様、長岡市与板支所の横山支所長 様、地元中田町内会の山田会長 様含め多くのご来賓よりご臨席賜りありがとうございました。皆様のご期待に応えるよう尽力いたします。
この施設は、介護が必要になっても住み慣れた地域で暮らしたいという希望をかなえるサービスで、短期入所により、ご利用者の心身の機能維持とご家族の身体的、精神的負担の軽減を図ります。

田宮理事長の挨拶

こぶし園 竹之内園長の挨拶

『来賓挨拶』
長岡市福祉保健部長 近藤 様

『来賓挨拶』
新潟県議会議員 柄沢 様

『施設職員紹介』
(左から)田中課長、小林主任、
中野主任、長谷川生活相談員

今後も、地域ニーズに応じたサービスの提供に努めて参りますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

2020年2月28日 | カテゴリー : 施設情報 | 投稿者 : t-tkgs