病児・病後児保育施設すとく



 お子さまが病気やケガをしたけど、「どうしても仕事が休めない」「看病ができない」とお困りではありませんか。
 病児・病後児保育施設 「すとく」 では、どうしても病気のお子さまのそばについてあげられない保護者の代わりに、専用の保育施設で一時的にお子さんをお預かりし、小児科医と看護師が保育士と一緒にお子さまのお世話をいたします。


◎利用対象者

 ・0歳から小学校6学年までのお子さま

 ・入院を必要としない状態であるお子さま

(症状の一例)
風邪・インフルエンザ・水ぼうそう・RSウイルス感染症・プール熱・手足口病・ヘルパンギーナ・突発性発疹・溶連菌・おたふく・外耳炎・中耳炎・上気道炎・咽頭炎・扁桃炎・喉頭炎・気管支炎・アデノウイルス・喘息など

(お受けできない疾病・症状)
百日咳・風疹・麻疹・結核・流行性結膜炎・急性出血性結膜炎・腸管出血性大腸菌

◎定員

   8名


保育時間

 月曜日から金曜日 8時00分から18時00分
 ※延長保育はありません。
 ※土・日曜日、祝日はお休みです。


利用のための準備

利用日までに、病児・病後児保育施設を初めて利用される方は「事前登録票(pdf)」が必要です。事前登録には直接「すとく」にご来訪いただく必要があります。


利用説明と登録作業に約30分程度かかります。
なお、事前登録票、家庭からの連絡票を事前に記載して頂くと時間短縮になります。
お越し頂く前に電話連絡をお願いいたします。


予約方法

TEL 0258-86-7933 (月~金 8:00~18:00)

医療機関受診後に医師連絡票をもらってから、お問い合わせください。感染症が重なったりし混み合っている場合は、キャンセル待ちとなることもあります。
ご利用予約をキャンセルされる場合は,留守番電話でも受付します。(18:00~翌7:40)

当日の持ち物

 全ての持ち物にご記名をお願いします。
書類
医師連絡票 /事前登録票(pdf) /家庭からの連絡票(pdf) /保険証 /受給者証
お薬
施設(お昼)で飲む分、使う分だけお持ちください。座薬、頓服、外用薬は薬袋ごとお持ちください。お薬手帳や薬剤情報等、お昼分がなくてもお願いします。
食品
症状に合わせた昼食 /飲み物 /おやつ /ミルク(1回分に分けてお持ちください) /哺乳瓶
衣類
着替え(上下) /下着類 /紙おむつ /お尻ふき /食事用エプロン /おしぼり用タオル /バスタオル /汚れた服等を入れるビニール袋数枚

注意事項

  • 保育中に症状が悪化した場合には、ご家族に連絡した上で、医療機関へ受診していただく場合がございます。
  • お預かり時には、お子さまのご様子などを確認させていただきますので、10分程度お時間をいただきます。ご了承ください。
  • 施設内の感染予防のため、マスクの着用をお願いすることがあります。その場合、専用のマスクをご持参ください。
※施設内の感染対策には十分取り組んでおりますが、対策をとった場合でも相互の感染を完全に予防することは困難です。お互いの感染を予防するためにも可能な予防接種は積極的に受けておきましょう。





利用にかかる費用

1日2,000円(利用当日に納入していただきます)
※保育料階層により、減免になります。詳しくは「長岡市 病児・病後児保育のしおり」をご参照ください。


アクセスマップ・施設見取り図


Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換




お問い合わせ

施設名  病児・病後児保育施設 すとく
所在地  〒940-2135 長岡市深沢町2278-8
TEL  0258-86-7933
FAX  0258-86-7932
Eメール bg-sutoku@nagaokafukusi.com